The Liminal Voice: Issue.1 - Fledging
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

The Liminal Voice: Issue.1 - Fledging

1,300 JPY

About shipping cost

The Liminal Voice is a collective publication project run by artist duo, Elliott Haigh and Nana Sawada. We want to make this self-published magazine as a place for people who actively engage with the natural world and landscape to share their work, knowledge and experiences. We are inspired by others and the world around us and we would like to share this inspiration with everyone to create a community, we hope this can be that place. Size : A4 Pages:28 Language:English (optional - simple descriptions of the work written in Japanese) *We can include simple descriptions of the work written in Japanese for no extra fee. Those of you who wanted it, please mention about it on a comment. 『The Liminal Voice』はイギリス人と日本人のアーティストデュオ、澤田奈々とエリオット・ヘイグによって作れた雑誌です。この本はバードウォッチャー、アーティスト、自然保護活動家など、自然と関わる人々のために、自然に関する知識や経験を共有する場であり、ショートストーリー、リサーチ、写真、現代芸術など様々なメディウムを通して、場所、地域の自然を表現する多様なクリエイターを特集しています。私たちは自然との関わり合い方は人によって様々であると考えており、異なる視点や考え方がこのプロジェクトに集うことで、クロスオーバーが生まれ、多くの人が新たな発見を得られることを願っています。 サイズ:A4 ページ:28 言語:英語(日本語での簡単な作品紹介のオプション付き) ※日本語で書かれた簡単な作品紹介をご希望の方は、ご注文時、備考欄にその旨ご記入ください。追加料金はかかりませんのでご安心ください。